肌診断機器VISIA®(ビジア)

こんにちは。ウィズエイジングクリニック新宿の看護師、佐藤です✨

最近、私はいきなりステーキのコンボランチに出会い感動しています(笑)
ステーキもハンバーグも両方食べることができて大満足なんです🍖
どんどん気温もあがって過ごしやすくなってきたので、少し距離の離れたところまでランチをめぐって、美味しいものに出会いたいと思っています💛

そんな今日ご紹介したいのは、VISIA®(ビジア)というお肌の画像診断機です‼
お肌の状態を細かく画像分析してくれます😊(されてしまいます…笑)

自分の本当の肌の状態を知りたくはないですか?
『毎日お手入れしているけれど、いま自分の肌は何歳くらいなんだろうか?』と思ったことがある方は少なくないと思います。

VISIA®(ビジア)をおすすめしたい方は男女問わず、
・今の肌年齢が気になる方
・なにか施術を受けてみたいけど、肌の状態を分析してから決めたい方、
・気に入った化粧品をなんとなく使っているけど、毎日使っていて実感が湧かない方
・若い時に日焼けをたくさんしていたので、今後出てくるシミが気になる方

そんな思いをお持ちの方に、是非試していただきたいです💑
VISIA®(ビジア)は、人間ドックならぬ、美肌ドックです。

ウィズエイジングクリニック新宿では、定期的にVISIA®(ビジア)でお肌の状態を分析することをおすすめしています。
当院で一番人気の『素肌にご褒美プラン』では、初回に肌診断レポートをお渡ししますので
治療前の肌状態を把握してから治療計画を組むことができます。

このVISIA®(ビジア)ではどんなことが分析できるかというと、
大きくわけて5つ✋
【シミ】【しわ】【毛穴】【きめ】【赤み】をみることができます。

なんと、11000人のデータベースから算出しており、同年代と比較した自分の肌の状態を写真と数字で確認できるのです😲❕

では、分析できるそれぞれの項目についてご説明いたします。
まずは”シミ”です。
シミにはいくつか種類があり、紫外線が原因で年齢とともに現れるシミ。そして、そばかすなどの幼少期から存在するもの、肌の炎症が治った後に生じる炎症後色素沈着、女性ホルモンが関連して発症するといわれている肝斑などがあります。
紫外線を浴びるとメラニンと呼ばれる色素が生成され、シミの原因となります。メラニンも肌のターンオーバーにより古い細胞とともにはがれおちますが、肌の新陳代謝が滞るとメラニンを排出する力も弱くなり、シミとなってしまうのです💦
シミの予防としては紫外線対策と肌のターンオーバーを正常にたもてるようケアをしたり、メラニンの生成を抑制する効果のあるビタミンCを積極的に摂ることなども大切です🌞
VISIA®(ビジア)はこのシミの範囲、位置、個数を分析してくれて、更には
肌の奥に潜む「隠れジミ」やトラブル予備軍まで発見できるので、効果的な治療方法やケアのヒントになります。

次に”しわ”です。
しわには、乾燥によるしわや、表情の癖によって生じる表情じわ、加齢に伴って骨格の変化や脂肪の減少・筋肉の衰えによって皮膚が下垂することによって出来るたるみによるしわがあります👩👨
日常生活でのしわの予防は肌の保湿はもちろんのこと、年間を通しての紫外線対策が重要です🌞
VISIA®(ビジア)はしわの位置や、数を分析します。

そして”毛穴”
毛穴の悩みは多くの方が持ってると思います😢毛穴の原因はオイリー肌の場合、皮脂腺が大きいために毛穴の開きが目立ちやすくなったり、皮脂と角質が混ざることでできる角栓が毛穴に詰まって目立ってしまったり、かえって乾燥肌の方は乾燥により毛穴が開いてしまいます🍂頬の毛穴は、老化によってコラーゲンやエラスチンが減少することで毛穴の開きが出てきます。毛穴の改善にはお肌のハリを出すことが重要になってきます✨これは、肌の滑らかさを表す”きめ”にも共通して言えることです❕
VISIA®(ビジア)では毛穴の位置や個数、きめに対しては凹凸があるかを色で分け、滑らかさを分析します。
“ポルフェリン(ニキビ原因菌の代謝物)”の分析も同時に行います。
※ポルフェリンとは紫外線を吸収すると皮脂を酸化させ炎症を悪化させる物質です。
ニキビだけでなくシミの原因となるメラニンの生成も促すと言われています。

最後に”赤み”です👹
お顔の赤みの原因は、ニキビやなんらかの炎症による皮膚の赤みや、皮膚の毛細血管が拡張し血流が増加することで出る赤みがあります。また、皮膚が薄いことで血管が透けてみえている方もいます。赤みの対策としてはなるべく肌への刺激・摩擦を避けたり、血管の拡張を避けるために刺激物の取りすぎにも注意です。フォトフェイシャルやレーザーでの改善が期待できるものもありますが、保険診療での治療が必要になってくることもあります😊
VISIA®(ビジア)は皮膚表面には見えない赤みの範囲や位置も分析します。

そして‼この画像分析では、現在の肌年齢が分かるのはもちろんのこと、
5年後~7年後の未来のお肌の状態を画像でみることもできます🙈

撮影時間も短く簡単です🙆
機械の中に顔を入れておくだけです。
お顔の左右と正面の3方向の写真を撮影し、それぞれの状態を解析します✨
普段から自動車の運転をされる方は左側より右側の肌年齢が高いこともあります😲
2回目以降の撮影も前回と同じ位置で撮影可能なため、細部の変化もわかりやすというところも魅力的です💓

お肌の画像分析することで、自分の肌年齢を確認し今後のスキンケアのモチベーションにつながったり✨注意すべきところや、必要な施術を選択する指標にもなります👌

皆様も是非一度ご自身のお肌の状態を見てみいてはいかがでしょうか❓
ご気軽にご相談ください😄

関連キーワード
コラムの関連記事
  • HIFU セルフたるみケアの限界
  • VISIA®(ビジア)画像診断
  • HIFU 横顔に自信!メス不要のたるみ治療
  • やっぱりスレッドリフトは必要?
  • M22
  • 遺伝子検査で「痩せられない身体」から「太らない身体」へ
おすすめの記事
コラム
5月の連休前くらいから、日差しが強くなってきており、レーザーを用いたシミ治療はあまりお勧めできない季節になってきました。 美容治療に慣れてい...
コラム
どんどん切らない治療ができる時代   私が外科以外の美容医療が絶対に発達すると確信したのは、1999年頃。IPL(フォトフェイシャル)が日本...
コラム
土日や祝祭日など休日前になると、スレッドリフトとか、顔全体に多数あるシミを取りたいなど、少し人目に触れると経過がわかる治療を希望される方が増...
コラム
こんにちは。 ウィズエイジングクリニック新宿の看護師です。 最近、私はいきなりステーキのコンボランチに出会い感動しています。(笑) ステーキ...
コラム
美容皮膚科医の条件反射 私がいつも治療の際に考えることは、「今後1年どのような施術・治療を行えば、この患者様の皮膚の美しさを向上できるか」と...
コラム
紫外線 こんにちは😊ウィズエイジングクリニック新宿の看護師の篠崎です。 スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。 ...